bloomee(ブルーミー)と+hana(タスハナ)を7つのポイントで徹底比較!

bloomee +タスハナ 比較

「bloomeeと+hanaってどっちが自分に合うの?」

「bloomeeと+hanaを比較して違いを知りたい!」

このような疑問や悩みを抱えていないでしょうか。

bloomeeと+hanaはどちらも高品質なお花の定期便ですが、それぞれ違った魅力があるため一つに決めきれないといった方もいるかと思います。

この記事では、そんなお悩みを解決すべく、bloomeeと+hanaを下記の7項目に沿って徹底比較していきます!

  • 概要
  • 料金
  • プラン
  • 届くお花
  • お届け頻度
  • 使いやすさ
  • 口コミ

最後まで読んで頂くことで、bloomeeと+hanaをより理解できるだけでなく、自分にはどちらのサービスが向いているか理解できるはずですよ。

この記事がオススメな方
  1. bloomeeと+hanaで迷っている方
  2. bloomeeと+hanaを項目ごとに比較したい方
  3. お花の定期便に興味がある
MEMO
この記事は、お花の定期便を2年以上かつ10社以上利用している私が執筆しています。

bloomee(ブルーミー)+hana(タスハナ)を徹底比較!

bloomeeと+hanaを7つのポイントで比較した際に、図にまとめると以下の通りです。

比較項目/サービスbloomee+hana
コンセプトお花屋さんからコンパクトサイズのお花が届く試作品種や規格外で出荷されない珍しいお花が届く
料金
プラン
届くお花
お届け頻度
使いやすさ
口コミ

bloomeeはテレビCMやWEBプロモーションなどを積極的に行っており、お花の定期便の中でも知名度が高く利用者も多いサービスです。

+hanaは規格外でロスになってしまうお花や未開発のお花が届くサービスで、利用することでお花や生産者を助けることができるという特別感のあるコンセプトが特徴です。

どちらも良いサービスですが、1つずつ項目を比較していった際に、当ブログではbloomeeの方が優勢であると判断しました。

項目ごとの詳細な比較は、次項で解説していきます。

bloomee(ブルーミー)と+hana(タスハナ)を比較1:概要

bloomeeと+hanaを一言で表すと、以下の通りです。

比較項目/サービスbloomee+hana
概要お花屋さんからコンパクトサイズのお花が届く試作品種や規格外で出荷されない珍しいお花が届く

bloomeeはお花の定期便主要サービスの中でも最も知名度と人気が高く、これまでお花を届けた実績が10万世帯を超える王道的な存在です。

利用者が多く口コミも探しやすいサービスを試したい方は、まずbloomeeをおすすめします。

+hanaは色や形が不揃いで出荷できないお花や、未開発品種を試すことができるお花の定期便です。

サービスを利用することで、破棄されるお花や生産者を助けることにも繋がるので、お花を通してサステナブルな活動ができるというのも魅力です。

黒柴さん

社会的な意義を意識した試みが広まってきてるよね!

bloomee(ブルーミー)と+hana(タスハナ)を比較2:料金

お金

最も手頃なプランで比較すると、若干bloomeeの方が安く利用できます

比較項目/サービスbloomee+hana
料金825円~2,530円858円~1,100円

bloomeeと+hanaともに一番安いプランは800円台~と、お花の定期便の中では気軽に試すことができる価格設定です。

bloomeeの方が価格の幅が広く、ボリュームの調整をしやすいという意味では幅が広がると言えるのかもしれません。

料金だけではサービスの良し悪しは決められないかと思いますので、これからお話しするプラン詳細・届くお花の内容・サービスの使いやすさなども合わせて比較していきましょう。

bloomee(ブルーミー)と+hana(タスハナ)を比較3:プラン

プラン

プランの選択肢としては、bloomeeの方が多くあります

それぞれbloomeeが3種類、+hanaが2種類用意されています。詳しい内容は以下をご覧ください。

1. bloomeeの料金プラン一覧(税込)

  • 体験プラン:825円(550円+送料275円/回)
  • レギュラープラン:1,265円(880円+送料385円/回)
  • リッチプラン:2,530円(1,980円+送料550円/回)

bloomeeはボリューム毎に3つのプランから選ぶことができます。

一番安い体験プランは、825円と手頃な金額で利用できるためお試し感覚で注文するのにおすすめです。

サービスを気に入ったら、気分によってボリュームを増やすなどの利用の使い方が可能です。

2. +hanaの料金プラン一覧(税込)

  • +act for flowersプラン:858円(528円+送料330円/回)
  • +live for flowersプラン:1,100円(770円+送料330円/回)

+hanaはボリュームの異なる、2つのプランから選ぶことが可能です。

上記が基本の料金プランになりますが、その時期によって各社様々なキャンペーンを行っています。例えば、bloomeeの初回配送が無料になるキャンペーンなどです。

+hanaは現在該当するものがありませんが、公式サイトやInstagramで不定期にクーポンが配布されています。

各社キャンペーン内容はその時によって変わる可能性もあるので、公式サイトなどからこまめに情報収集をするとよいでしょう。

bloomee(ブルーミー)と+hana(タスハナ)を比較4:届くお花

bloomeeと+hanaで届くお花を簡単にまとめると、以下の通りです。

比較項目/サービスbloomee+hana
本数プランごとに決まっているプランごとに決まっている
種類・色の指定不可不可
品質

bloomeeの各プランで届くお花の本数は以下の通りです。

  • 体験プラン:3本以上
  • レギュラープラン:4本以上
  • リッチプラン:8本以上

+hanaの各プランで届くお花の本数は以下の通りです。

  • +act for flowersプラン:3本以上
  • +live for flowersプラン:5本以上

+hanaはラッキースタンプという試みを行っています。箱にハートマークのスタンプが押されているとお花が一本多く入っているという内容で、仕入れロット数によるロス削減のための試みだそうです。受け取る側としては嬉しいサプライズですよね。

bloomeeは丈夫で通気性が良いパッケージに水分をたっぷりと含ませた状態でお花が届きますし、万が一届いたお花が傷んでいた場合も交換可能(もしくは次回便が無料)なので安心です。

+hanaは国内生産されたお花が、市場から直接届きます。傷んだお花が届いた場合は返金対応(または次回便の増量対応)をしてくれるので、こちらも安心して利用することができるでしょう。

どちらも元気がないお花が届くケースはあまり多くないものの、bloomeeはお花屋さん毎にバラつきがあるため、口コミを見てもお花の鮮度が若干気になる所です。

黒柴さん

お花屋さんによっては、季節を意識した可愛いらしい工夫がされていることもあるよ!

bloomee(ブルーミー)と+hana(タスハナ)を比較5:お届け頻度

point

bloomee、+hanaのお届け頻度と受け取り方法をまとめると、以下の通りです。

比較項目/サービスbloomee+hana
お届け頻度毎週or隔週隔週or 月一回
受け取り方法ポスト投函or宅配便ポスト投函

お届け頻度や受け取り方法で比較すると、bloomeeのほうがおすすめです。

+hanaのお届け頻度は最低でも隔週からになるので、毎週異なるお花を楽しみたい人には少し物足りないかもしれません。

また、受け取り方法もポスト投函のみなので、宅配便にてきちんと手渡しで受け取りたいという人はbloomeeの方がよいでしょう。

bloomee(ブルーミー)と+hana(タスハナ)を比較6:使いやすさ

疑問

bloomee、+hanaの使いやすさを簡単にまとめると、以下の通りです。

比較項目/サービスbloomee+hana
使いやすさ・解約時の最低注文回数は4回以上
・ギフト対応可能
(お届け先変更、包装ともに可能)
・解約時の最低注文回数は5回以上
・ギフト対応一部可能
(お届け先変更はできるが包装は不可)

サービスの使いやすさで比較すると、bloomeeの方がおすすめです。

解約時の最低注文回数の制限があるのは両社共通ですが、bloomeeの方が4回なので少ないですし、ギフト対応も包装まで対応してもらえるので便利です。

また、どちらも申し込み手続きは公式サイトから行うことができますし、スキップや解約は全てマイページから行うことができます。そういった意味での使いやすさはbloomee、+hanaとも問題ないでしょう。

bloomee(ブルーミー)と+hana(タスハナ)を比較7:口コミ

口コミに関しては、以下の通りです。

比較項目/サービスbloomee+hana
口コミ口コミの数が多いが、中には気になる内容も全体的に好意的な口コミが多い

bloomeeは利用者が多いためか、多数の良い口コミを確認できました。

その一方で、気になる口コミも散見されます。

+hanaは、口コミ数は少ないものの全体的に好意的な口コミが確認できました。

先述したラッキースタンプに関する口コミでは、届いたお花のボリュームに驚く様子も見られました。

口コミの数ならbloomee好意的な評判の割合なら+hanaという印象です。

bloomeeの口コミに関しては、以下の記事でまとめているので合わせてチェックしてみてください!

>>bloomee (ブルーミー)の評判・口コミ!しょぼいという噂の真相とプラン別の届いたお花【本音激白】

bloomee(ブルーミー)がおすすめな人

bloomeeがおすすめな人は、以下の通りです。

  • お花屋さんから届くお花を楽しみたい人
  • 知名度があり利用者も多いサービスを利用したい人
  • 使いやすいサービスを利用したい人

お花屋さん毎に届くお花のテイストを楽しめるのは、bloomeeならではのメリットです。

bloomeeはお花の定期便サービスの中でも、一番知名度が高いと言っても過言ではないため利用者も数多くいるのが特徴です。

マイページもわかりやすい設計になっているので、初めてお花の定期便を利用する方にもおすすめですよ。

+hana(タスハナ)がおすすめな人

+hana(タスハナ)がおすすめな人は以下の通りです。

  • あまり見かけないお花を楽しみたい人
  • いろいろなサービスを利用してみたい人
  • お花を通してサステナブルな活動をしたい人

まだ知られていないお花を手にすることができたりお花のロスを減らしてサステナブルな活動ができたりと、他のお花の定期便にはない特徴が+hanaにはあります。

また、bloomeeのような有名なサービスはすでに利用したことがあり、他のお花の定期便を試してみたい方にとっても手頃な金額の+hanaはおすすめです。

様々なお花を楽しみながらも意味のある活動を行いたいという人には、ぜひおすすめのサービスです。

bloomee(ブルーミー)と+hana(タスハナ)の特徴を理解して自分に合うサービスを選ぼう!

bloomeeと+hanaは、それぞれ違ったお花の楽しみ方ができるサービスなので、特徴を理解して自分のニーズに合っている方を比較検討することが大切です。

基本的にはどちらも良いサービスであるため、自分の好みに合わせて選択する形で問題ありません。

知名度も人気も高いサービスだけあって、bloomeeは安心感がありますが、+hanaでしか味わえない魅力もあるので、好みの方をじっくりと選んでみて下さいね。

>>お花の定期便・サブスクの口コミや評判を深堀り!2年間かつ10社以上利用した私のおすすめ!【2023年最新】

>>bloomee(ブルーミー)とmedelu(メデル)を7つのポイントで徹底比較!

>>bloomee(ブルーミー)とHito Hana(ヒトハナ)を7つのポイントで徹底比較!

>>bloomee(ブルーミー)と青山フラワーマーケットを7つのポイントで徹底比較!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です